シラホシカミキリ

2012.07.08(Sun)

本格的な夏を前に、なんだかこのところ甲虫類を取り上げることが多くなっております。今日はシラホシカミキリです。体長1cmほどの、名前の通り白い斑紋が入ったなかなか美しいカミキリムシです。

P7087802.jpg P7087791.jpg
(20120708 千葉市若葉区)

成虫はアジサイやガマズミなどの葉を食べ、幼虫は枯木や伐採木で発生します。北海道から九州まで分布する普通種ですが、千葉の里山ではそれほど個体数は多くないようで、出会う頻度はあまり高くありません。

そっくりな「ニセシラホシカミキリ」というのもいますが(ひどいネーミングですね)、鞘翅の後端の形状で見分けることができます。上の写真でもわかる通り、「ニセ」がつかないこちらの方は後端部がとんがっているのです。
関連記事
スポンサーサイト

Category: 昆虫類・甲虫目

19:12 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
708位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
70位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。