DAYLIGHT RAMBLER

日々に出会った様々な動植物について綴っていきます。文章及び画像の無断転載禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ニホンイタチの轢死体

泉自然公園には駐車場がありますが有料です。そこで、都川沿いに裏から入ってきて公園近くの農道などに車を停めている人がたいへん多くいます。

当然、その「便利な裏道」には、様々な小動物の轢死体が多く見られるという結果になるわけです。

ニホンイタチが轢かれていました。ちょうど砂利道の轍の上で死んでおり、二度轢き、三度轢きされて誰も片付けなかったようで、あたりには骨が飛び散っています。

P7097909.jpg
(20120709 千葉市若葉区)

頭骨と尻尾。

P7097911.jpg P7097912.jpg
(20120709 千葉市若葉区)

腕は橈骨と尺骨があり、人間そっくりです。

P7097914.jpg
(20120709 千葉市若葉区)

おい、これを読んでる人たちの中にも、いつも裏から車で泉自然公園に行くひとがいるだろう。自然公園に行くってことは、自然が好きか。生き物が好きか。目的地に行く途中にだっていろいろな生き物がいることを忘れるな。

上の写真を見ろ。よく見ろ。

※ニホンイタチ
千葉市レッドリスト・B(重要保護生物)


▽ニホンイタチに関する過去の記事

ニホンイタチの足跡 2012.6.11

ニホンイタチ 2010.12.21

関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/07/13 11:41 ] 哺乳類 | TB(-) | CM(2)
僕も車を運転しますが
イタチを轢くなんてどう言うスピードでしょう
そのほかの小動物でも同じです

横断するのはヒトだけじゃありません
路面を確認して運転して貰いたいものです
[ 2012/07/14 00:53 ] [ 編集 ]
>うりゅうさん
車一台通れるだけの狭い砂利道なんですよね。

本当に、よく見てスピードを抑えて運転すれば防げる接触は多いと思うんです。悲しいです。
[ 2012/07/14 18:17 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。