キイトトンボの未成熟個体

2012.07.14(Sat)

キイトトンボは、千葉県レッドデータブックでは「C(要保護生物)」にランクされています。減少の著しいトンボのひとつで、特に北総においては多くの地域で姿を消しています。

毎月調査に行っている袖ヶ浦の谷津田の奥の池で、多数の未成熟個体が乱舞している光景に出会いました。

IMG_7939.jpg IMG_7943.jpg
(20120710 袖ヶ浦市)

未成熟個体は、翅胸と複眼の色が成熟個体とは異なります。キイトトンボはイトトンボの中ではかなりがっしりした体格ですが、それでも体長4cm程度。レモンイエローが目に眩しいほど鮮やかです。

雌は色が薄く、ちょっと竹を思わせる質感です。

IMG_7974.jpg
(20120710 袖ヶ浦市)

このキイトトンボ、産卵の際に雄が雌の体の上に直立して警護するという習性を持っています。来月あたり、その模様も撮影できたらいいなあと思っております。

※キイトトンボ
千葉県レッドリスト・C(要保護生物)
千葉市レッドリスト・A(最重要保護生物)


▽キイトトンボに関する過去の記事

キイトトンボの雌雄 2011.8.11

キイトトンボ 2010.8.24
関連記事
スポンサーサイト

Category: 昆虫類・トンボ目

18:39 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
369位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
39位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑