DAYLIGHT RAMBLER

日々に出会った様々な動植物について綴っていきます。文章及び画像の無断転載禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

コカブトムシ

日本のカブトムシというと、みんなが知ってるあのカブトムシ一種類しかいないと思っていらっしゃる方も多いかと思います。実際には、国内には数種類のカブトムシがおり、そのうち本州には、いわゆるカブトムシ以外に、この「コカブトムシ」が生息しています。

IMG_7996.jpg IMG_8001.jpg
(20120712 千葉市中央区)

「コ」がつくだけあってご覧の通り小さく(体長は2cm前後です)、カブトムシというよりクワガタの雌みたいなスタイルです。おでこにはこれまた小さな角が一本あり、背中には独特のくぼみがあります。

幼虫が朽木で育つというのはカブトムシっぽいですが、成虫はなんと肉食です。小動物の死骸に集まり、時には他の昆虫を襲うこともあります。千葉県内においてはほぼ全域に生息していますが個体数は決して多くなく、出会う機会はちょっぴりレアです。

※コカブトムシ
千葉県レッドリスト・D(一般保護生物)
千葉市レッドリスト・C(要保護生物)

関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/07/16 21:42 ] 昆虫類・甲虫目 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。