DAYLIGHT RAMBLER

日々に出会った様々な動植物について綴っていきます。文章及び画像の無断転載禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ニイニイゼミの抜け殻

三日連続でニイニイゼミ関連の記事となりました。今日は「抜け殻」を紹介します。

P7228027.jpg P7228029.jpg
(20120722 千葉市若葉区)

アブラゼミなどの抜け殻と比べると二回りほど小さくて丸っこく、全身が泥で覆われています。この泥に関しては、「湿気の多い土中で育つため」と解説されることが多いですが、本当のところははっきりとはわかっていないようです。他のセミと同所的に発生しても、ニイニイゼミだけはいつも必ず泥をまとっています。

わりあい低い位置で羽化するのも特徴です。だいたい大人の腰から膝くらいの高さで、よく抜け殻が見られます。

※ニイニイゼミに関する過去の記事

シオヤアブ、ニイニイゼミを捕食する 2012.7.22

ニイニイゼミ 2012.7.21
関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/07/23 17:40 ] 昆虫類・カメムシ目 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。