ガザミグモ

2012.07.25(Wed)

壁にかかっていた絵の端っこに、ガザミグモが一匹へばりついていました。

外へ出してやろうとして捕まえると擬死、つまり死んだふりをしやがりまして。

P7238043.jpg P7238046.jpg
(20120723 千葉市若葉区)

せっかくなのでどのくらい擬死が続くか確かめようと思い、白い紙の上に乗せてデスクの隅に置き、ほったらかしておきました。その後、私はメールの返信を打ち、電話を受け、請求書を作り、生き物ブログの更新までしましたがクモは縮こまって不動のまま。

ついに2時間半が経過する頃、おもむろに目覚めました。本来はこういうスタイルなのです。

P7238051.jpg
(20120723 千葉市若葉区)

体長は1cmに満ちません。腹部の特徴的な形と、大きな第一脚、第二脚が「ガザミ」グモの名の由来です。ガザミというのはワタリガニのことなのです。植物上などで獲物を待ち受ける、網を張らないタイプのクモです。



関連記事
スポンサーサイト

Category: 鋏角類

20:43 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
369位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
39位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑