コアシナガバチの巣作り

2012.07.31(Tue)

庭の山茶花の木に、コアシナガバチが巣を作り始めているのを見つけました。

IMG_8089.jpg IMG_8090.jpg
(20120731 千葉市若葉区)

朝は上のように3匹のハチが忙しく働いていましたが、午後になって覗くと4匹に増えていました。

IMG_8103.jpg
(20120731 千葉市若葉区)

この後、巣はなぜか一方向にだけ延々と増築され、反り返ったいびつな形になってゆくのが常です。支柱は一本しかないにもかかわらず、いくら変な形になろうとも強度不足で壊れたところは見たことがないので、よほどの丈夫さを持っているのでしょう。

コアシナガバチは、その名の通りやや小型のアシナガバチです。アオムシ、イモムシの類を積極的に狩り、幼虫の餌とします。巣が大きくなっていく様子はなかなかおもしろいので、若干の緊張感はありますが当分放っておこうと思います。
関連記事
スポンサーサイト

Category: 昆虫類・ハチ目

17:25 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
683位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
69位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑