DAYLIGHT RAMBLER

日々に出会った様々な動植物について綴っていきます。文章及び画像の無断転載禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

色づくナツアカネ

八月もあと一週間ほど。里山で見かけるナツアカネたちは、少しずつ赤く色づいてきました。

P8228550.jpg P8228551.jpg
(20120822 千葉市若葉区)

だいたい夏休みの半ばあたりまでは、オレンジ色をしているナツアカネは、成熟すると体色が赤くなり、いかにも「赤トンボ」という感じになります。特に雄は全身がほぼ真っ赤に染まります。

これは、彼らの一生のクライマックスが迫ってきたことを示しています。稲刈りの終った頃、田んぼでは彼らの交尾・産卵風景が見られます。ナツアカネは一年に一世代型であり、次の年の初夏には、またオレンジ色の成虫が羽化し、ひと夏かけてゆっくりと赤く染まってゆくのです。

▽ナツアカネに関する過去の記事

ナツアカネの交尾 2010.10.13

シオカラトンボ(♀)、ナツアカネを捕食する 2010.8.21

ナツアカネ 2009.8.15
関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/08/22 21:18 ] 昆虫類・トンボ目 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。