DAYLIGHT RAMBLER

日々に出会った様々な動植物について綴っていきます。文章及び画像の無断転載禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ハラビロカマキリの褐色型

9月に入り、いよいよカマキリも成虫が見られるようになりました。ハラビロカマキリは、名前の通りちょっと太短い体型のかわいらしいカマキリです。通常は緑色をしていますが、稀にこのような褐色型がいます。

P9048664.jpg P9048666.jpg
(20120904 千葉市若葉区)

コカマキリの緑色型ほどに珍しくはないものの、これとて年に一二度見るかどうか。

ハラビロカマキリは樹上や葉上を好み、人工の構造物の上などでもよく見つかります。ガードレールの上や橋の欄干などのような開けた場所で獲物を待ち受けているのは、この種であることが多いです。

▽ハラビロカマキリに関する過去の記事

ハラビロカマキリの卵鞘 2008.11.2

ハラビロカマキリ 2008.9.12
関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/09/05 11:32 ] 昆虫類・カマキリ目 | TB(-) | CM(2)
褐色型のハラビロカマキリ、なかなかおしゃれですね。

ハラビロカミキリが樹上で微動だにせずジッと獲物を待つ姿には、ホント、頭が下がりますね。
[ 2012/09/05 20:46 ] [ 編集 ]
>hayenokazeさん
そうなんです、黄色の斑紋もけっこう渋いです。

ハラビロカマキリは開けた場所でじーっと待っていることが多いですね。雰囲気がありますよね。
[ 2012/09/06 18:39 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。