ハラビロカマキリの褐色型

2012.09.05(Wed)

9月に入り、いよいよカマキリも成虫が見られるようになりました。ハラビロカマキリは、名前の通りちょっと太短い体型のかわいらしいカマキリです。通常は緑色をしていますが、稀にこのような褐色型がいます。

P9048664.jpg P9048666.jpg
(20120904 千葉市若葉区)

コカマキリの緑色型ほどに珍しくはないものの、これとて年に一二度見るかどうか。

ハラビロカマキリは樹上や葉上を好み、人工の構造物の上などでもよく見つかります。ガードレールの上や橋の欄干などのような開けた場所で獲物を待ち受けているのは、この種であることが多いです。

▽ハラビロカマキリに関する過去の記事

ハラビロカマキリの卵鞘 2008.11.2

ハラビロカマキリ 2008.9.12
関連記事
スポンサーサイト

Category: 昆虫類・カマキリ目

11:32 | Comment(2) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

hayenokaze(南風) #-

褐色型のハラビロカマキリ、なかなかおしゃれですね。

ハラビロカミキリが樹上で微動だにせずジッと獲物を待つ姿には、ホント、頭が下がりますね。

2012.09.05(Wed) 20:46 | URL | EDIT

大島健夫 #o/PXu/q6

>hayenokazeさん
そうなんです、黄色の斑紋もけっこう渋いです。

ハラビロカマキリは開けた場所でじーっと待っていることが多いですね。雰囲気がありますよね。

2012.09.06(Thu) 18:39 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
650位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
72位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑