脱皮殻を食べるトビナナフシ

2012.09.09(Sun)

朝早く、路上でトビナナフシを見つけました。何かかじっているようです。

P9098696.jpg P9098698.jpg
(20120909 千葉市若葉区)

よく見れば自分の脱皮殻。

樹上性のトビナナフシが道路で脱皮をするというのも変ですから、きっと食べながらどっかから落っこちてきたのでしょう。普段、広葉樹の葉を食べて生きているトビナナフシが、脱皮すると真っ先に自分の脱皮殻を食べてしまうというのもおもしろい話です。実は、この習性はナナフシの仲間に共通したもので、それがためにナナフシの脱皮殻というのはあまり見つからないのだそうです。

※トビナナフシに関する過去の記事

ニホントビナナフシ 2010.9.29
関連記事
スポンサーサイト

Category: 昆虫類・ナナフシ目

15:46 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
1045位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
102位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑