オオクモヘリカメムシ

2012.09.10(Mon)

クモヘリカメムシといえばイネの害虫として知られています。それに似ており、かつそれよりも大きくてがっしりしているので「大クモヘリカメムシ」というのがこれです。

P9098715.jpg P9098719.jpg
(20120909 千葉市若葉区)

こちらはイネにはつかず、幼虫はネムノキの汁を、成虫はミカンの仲間やカキの汁を吸って暮らしています。美しい緑色で、プロポーションもなかなかカッコいいのですが、つついていじめたりすると大変にくさい匂いを出します。なんか前にテレビ番組で、「青リンゴの匂いがするカメムシ」なんて取り上げられたことがあったそうですが、実際に臭いを嗅いだ私の印象では、この虫の発する匂いが青リンゴの匂いに似ているというのは「あの人はイチローに似ている。なぜなら野球経験者だから」というのと同じようなものだと思います。
関連記事
スポンサーサイト

Category: 昆虫類・カメムシ目

13:36 | Comment(2) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

hayenokaze(南風) #-

鮮やかな緑の身体に、褐色の翅。
なかなかおしゃれなカメムシですね。
この不思議な色合いが、ミカンの木などでは保護色の役目を果たすのですから不思議ですね。

2012.09.10(Mon) 23:17 | URL | EDIT

大島健夫 #o/PXu/q6

>hayenokazeさん
明るいところで見るととっても綺麗ですよね。

虫たちの色の一つ一つには生きていく上での意味があると考えると、とてもおもしろいです。

2012.09.11(Tue) 14:05 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
650位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
72位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑