DAYLIGHT RAMBLER

日々に出会った様々な動植物について綴っていきます。文章及び画像の無断転載禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ミズヒキ

暗めの林床や林縁に、赤い「切り取り線」みたいな姿で生えるミズヒキ。北海道から沖縄まで全国に生育する、タデ科の多年草です。

P9218876.jpg P9218877.jpg
(20120921 千葉市若葉区)

ちなみに「ミズヒキ」というのは、お祝いに使う「水引」のことです。総状花序の上半分が赤、下半分が白く見えることからの命名です。「切り取り線」なんて言っちゃいけませんね。

P9218880.jpg
(20120921 千葉市若葉区)

赤いのは閉じた花びらのように見えますが、実際には萼片です。中から伸びた白いカギ状のものは花柱の変化したもので、これで動物などにくっついて種の拡散をなそうとたくらんでいるわけです。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/09/21 15:48 ] 山野草 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。