ヨダンハエトリ

2012.10.06(Sat)

ヨダンハエトリは、ハエトリグモの中でも美しく、また北総の里山では出会う機会が比較的少ない種です。

IMG_0573.jpg IMG_0575.jpg
(20121006 千葉市若葉区)

名前の「ヨダン」というのは、南西諸島にある与談島でこのクモが発見されたから・・・というのはウソで、発見者が明治時代にドイツからきたお雇い外国人、エーリッヒ・ヨダン博士だったから・・・というのもウソで、そのヨダン博士が武道研究家でもあり居合道四段だったから・・・というのももちろんウソで、ただ単に腹部背面の鮮やかな赤い模様が四段あるから、というのが本当のところなのでした。この写真の個体は雌で、雄はさらに派手な姿をしており前脚にも赤い模様があり、求愛行動の際には雌にそれを誇示するのです。
関連記事
スポンサーサイト

Category: 鋏角類

14:53 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
550位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
62位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑