DAYLIGHT RAMBLER

日々に出会った様々な動植物について綴っていきます。文章及び画像の無断転載禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

コバネイナゴの交尾

イナゴを漢字で書くと、「蝗」あるいは「稲子」となります。とにかく田んぼと言えばイナゴ、というわけで、古来より、農業害虫の中の農業害虫、とも言うべき存在です。中でもこのコバネイナゴこそは、様々な田んぼで最もポピュラーなイナゴです。

IMG_1020.jpg
(20121017 千葉市若葉区)

成虫は夏に出現し、かなり気温が冷え込んでも生き残り、下手をすると12月まで姿を見られることもあります。秋にこうして交尾し、卵で越冬、初夏に孵化して幼虫が誕生するという生活史です。

佃煮の材料としても知られていますが、なんでもホントウにうまいのは素揚げだとか・・・

▽コバネイナゴに関する過去の記事

ニホントカゲ、コバネイナゴを捕食する 2009.9.15

コバネイナゴ 2008.10.27
関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/10/17 19:26 ] 昆虫類・バッタ目 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。