DAYLIGHT RAMBLER

日々に出会った様々な動植物について綴っていきます。文章及び画像の無断転載禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

サラシナショウマの袋果

季節はどんどん過ぎていきます。林縁では白い試験管ブラシのようなサラシナショウマの花が終わり始め、果実が現れています。

IMG_1642.jpg
(20121104 千葉市若葉区)

「袋果」という形式です。「たいか」と読みます。ひとつひとつは1cmくらいの大きさで、先端には花柱が残っています。

IMG_1645.jpg
(20121104 千葉市若葉区)

拡大するとややグロテスクです。同じキンポウゲ科の、トリカブトの袋果とかっこうが似ています。やがて袋果は茶色く枯れていき、冬の訪れを前に割れ、4mmくらいの種子を飛ばします。種子にはぐちゃぐちゃっとした鱗片がついており、これで風に乗って飛んでいくのです。

※サラシナショウマ
千葉市レッドリスト・C(要保護生物)


▽サラシナショウマに関する過去の記事

サラシナショウマ 2012.10.14
関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/11/04 20:02 ] 山野草 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。