DAYLIGHT RAMBLER

日々に出会った様々な動植物について綴っていきます。文章及び画像の無断転載禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

タヌキの足跡

谷津田の泥の上に、タヌキの足跡が残っていました。

IMG_2023.jpg IMG_2024.jpg
(20121108 袖ヶ浦市)

その足跡の形状はよく「梅の花」にたとえられますが、何しろ柔らかい泥の上なので崩れてますね。サイズと形は大きめのネコの足跡にも似ています。しかし爪の跡がはっきりしているので違いは一目瞭然です。タヌキというのは意外とがっしりしていて「肩幅」があるので、足跡はこのように、一見蛇行しているかのようになります。

里山の雑食獣・タヌキは谷津田の環境にもよく適応しています。水を怖がらず、木登りもできます。タヌキは千葉くらいの寒さでは冬眠はしないものの、脂肪をたくわえる時期であることに変わりはありません。ここでは前にも足跡を見ており、夜間、採餌に現れているようです。足跡は圃場面を歩き回り、土水路に寄り、斜面林の中へと消えていました。

※タヌキ
千葉市レッドリスト・B(重要保護生物)
関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/11/09 16:48 ] 哺乳類 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。