オオバンの羽ばたき

2012.12.06(Thu)

冬の訪れとともに、千葉市内のあちこちの池にオオバンがやってきています。

地上にいる時はこんな感じ。

IMG_30691.jpg
(20121206 千葉市若葉区)

漆黒に近い身体に白い嘴と額板、そして真っ赤な目。他の鳥とは間違いようのない姿ですね。名前に「オオ」のつかない、ふつうのバンとは違い、足の指は大きな水かきがついています。カモの仲間などとは異なり、指の間に膜が張っているのではなく、ひだ状のものがついていてちょっと異様な形状です。これは「弁足」といいます。

このように水かきが発達しているオオバンは、バンに比べてより水の中で過ごす時間が長く、潜水ができ、水中の餌をも摂ります。水面上で羽づくろいもします。

尾脂腺の脂を嘴で羽に塗りつけ、しかるのちにばたばたっと羽ばたきをして水跳ねをするスタイルはカモなんかと似ています。

IMG_30861.jpg IMG_30871.jpg 
(20121206 千葉市若葉区)

水の跳ね方はなかなか豪快ですが、真っ黒い上に太っているのでどこかユーモラスです。じっと眺めていたら、なんだか「へたくそなくせに自分ではすごくうまいと思い込んでる指揮者」みたいに見えてきて、つい笑いそうになってしまいました。

※オオバン
千葉県レッドリスト・C(要保護生物)
千葉市レッドリスト・C(要保護生物)


▽オオバンに関する過去の記事

オオバンの採餌 2011.1.28

オオバン@泉自然公園 2009.12.6

オオバン 2008.11.21
関連記事
スポンサーサイト

Category: 鳥類

21:06 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
650位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
72位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑