DAYLIGHT RAMBLER

日々に出会った様々な動植物について綴っていきます。文章及び画像の無断転載禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

越冬中のアカシマサシガメ

松の丸太をばらしていたら、樹皮の下からこんなものが出てきました。

IMG_3405.jpg IMG_3407.jpg
(20121223 千葉市若葉区)

アカシマサシガメです。体長は1.2cmくらい。名前の通り赤と黒の縞模様の、肉食のカメムシです。ヨコヅナサシガメなどと違い、在来種です。動きはゆっくりとしていて、餌は主にヤスデだということです。成虫越冬の虫なので、冬はこうして樹皮の下なんかに隠れています。

この写真だとなんだか死んでるみたいに見えますが、ちゃんと生きています。別の丸太の樹皮の下に入れてやると、モゾモゾと奥の方へ入っていきました。

▽アカシマサシガメに関する過去の記事

アカシマサシガメ 2010.10.19
関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/12/23 19:02 ] 昆虫類・カメムシ目 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。