ウスキツバメエダシャクの避暑

2008.07.04(Fri)

ウスキツバメエダシャク(とおぼしきガ)は先週取り上げたばかりですが、この日は、ツバキの葉陰で昼の日光を避ける様子が実によかったので改めてご紹介。



 

(20080701 千葉市若葉区)


生き物っていいですね。なんの動きもなく、じーっとしているだけでも、ほんとうにいつまで眺めていても飽きません。なぜでしょう。どうしてでしょうね。

関連記事
スポンサーサイト

Category: 昆虫類・チョウ目

23:04 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
587位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
59位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑