婚姻色のカワウ

2013.02.11(Mon)

春の訪れとともに、カワウに「婚姻色」が現れはじめました。脚の付け根、頭部などに白い羽毛が目立ち、全身真っ黒ではなくなっています。

IMG_4807.jpg
(20130210 千葉市若葉区)

顔を拡大してみると、こうです。

IMG_4819.jpg
(20130210 千葉市若葉区)

単に「黒に白が混じっている」だけではなく、嘴の付け根の鮮やかなイエロー、深みのあるグリーンの目など、実はかなりカラフルな鳥なのです。しかもカワウは千葉の里山で見られる野鳥の中では一、二を争う体のサイズがあるので、間近で見ると大変堂々としています。動画にも撮ってみました。



小鳥の声や物音に対して、二羽で揃ってきょろきょろしているのがなんとなくおかしいです。その割に枝の真下にいる私のことは別に気にならないようで。

カワウといえば「糞」。近くにいた別のウが排便する瞬間をうっかり撮影してしまいました。

IMG_4824.jpg
(20130210 千葉市若葉区)

水しぶきが立っていることからもわかる通り、豪快なものです。この糞は木の枯死や水質汚染をもたらすので人間には嫌われていますが、かつては地域によって農業用肥料として重宝されたりした歴史があります。一時期個体数が激減したカワウは近年また数が増えており、現在では全国で5万羽から6万羽くらいが生息しているということです。

※カワウ
千葉県レッドリスト・D(一般保護生物)


▽カワウに関する過去の記事

婚姻色のカワウ 2011.12.19

羽を乾かすカワウ 2011.12.7

カワウの婚姻色 2011.1.29

カワウ@泉自然公園 2009.6.8

カワウ@坂月川 2009.4.14

カワウ 2009.2.12

関連記事
スポンサーサイト

Category: 鳥類

12:27 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
696位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
73位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑