アズマヒキガエルの繁殖行動・2013年

2013.03.19(Tue)

いきなり春を通り越して夏の陽気になったような今日。谷津の奥の池にはこのひとたちが大集合しておりました。

IMG_6260.jpg
(20130319 千葉市若葉区)

一年のうちで、彼らが子孫を残すチャンスがあるのはこの春先だけなのですから、みなそれぞれに真剣です。なんとかカップル成立し、抱接しているのがこのふたり。

IMG_6266.jpg
(20130319 千葉市若葉区)

「抱接」というのは、いわゆる交尾とは異なり、雄が雌に抱きつくことによって産卵を促し、雌が産んだ卵に体外受精するというものです。しかし、カエルというのはだいたいにおいて雄に対して雌の方が遥かに少ないため、別の雄も隙あらば割り込もうとします。動画でご覧ください。



これをわいのわいのと繰り広げるのが、昔からいう「蛙合戦」です。時には一匹の雌に数匹の雄が取りつこうとして大騒ぎになっていることもあります。

ひも状の卵塊も散見されました。

IMG_6271.jpg
(20130319 千葉市若葉区)

伸ばすと長さ5m、中に入っている卵は数万個にもなります。

※アズマヒキガエル
千葉県レッドリスト・C(要保護生物)
千葉市レッドリスト・C(要保護生物)


▽アズマヒキガエルに関する過去の記事

アズマヒキガエルの繁殖行動(2012.4.5)

アズマヒキガエルの休眠(2011.6.2)

アズマヒキガエルの幼生が上陸間近(2011.5.19)

アズマヒキガエルの幼生(2011.4.26)

アズマヒキガエルの繁殖行動が最盛期(2011.3.30)

アズマヒキガエルの繁殖行動・2011年(2011.3.18)

アズマヒキガエル、ウシガエルに抱接する(2010.3.18)

産卵後のアズマヒキガエル(2010.3.16)

鹿島川沿いの田んぼにおけるカエルの卵塊(2010.3.13)

アズマヒキガエルの卵塊(2010.3.8)

アズマヒキガエル出現(2010.3.3)

千葉市の両生類(2010.1.24)

アズマヒキガエルの繁殖行動(2009.3.25)

アズマヒキガエルの午睡(2008.4.15)

アズマヒキガエル(2008.3.19)

関連記事
スポンサーサイト

Category: 両生類

21:23 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
925位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
101位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑