DAYLIGHT RAMBLER

日々に出会った様々な動植物について綴っていきます。文章及び画像の無断転載禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ツバキシギゾウムシ

ちょっとおもしろい虫でしょ。私も久しぶりに見ました。場所は私の自宅の真ん前なのですが。



  

(20080703 千葉市若葉区)


象さんのような、大変長い鼻というか口吻が特徴で、しかもその口吻の途中から触角が生えているという摩訶不思議な姿です。シギゾウムシの仲間には何種類かありますが、このツバキシギゾウムシは、長い口吻でもってツバキの実に穴をうがち、そこに産卵するのです。ちなみにこの写真の真上には立派なツバキの木があります。


大きさがどのくらいかというと、


 

(20080703 千葉市若葉区


しばしばこのブログに物差し代りに登場する私の左手の人差し指と比べてこのくらいです。つまり1cm以下です。とても小さな虫です。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2008/07/06 21:16 ] 昆虫類・甲虫目 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。