DAYLIGHT RAMBLER

日々に出会った様々な動植物について綴っていきます。文章及び画像の無断転載禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

カタクリの開花・2013年

一気に暖かくなり、カタクリの開花もまた一気に進みました。昨年より1週間くらいも早いです。

IMG_6289.jpg IMG_6293.jpg
(20130319 千葉市若葉区)

千葉市のカタクリは、関東地方においては分布の南限にあたっています。縄文時代、房総半島が今の地形になった頃に北方から入り込み、北総台地の斜面林と谷津との関係性の中で繁栄してきたのです。このカタクリは大変に長命な植物で、花が咲くようになるまでおよそ8年かかり、寿命は40から50年にも達するそうです。毎年同じことを書きますが、その減少の主たる原因は鑑賞目的での採掘です。花が見たいから希少な植物を掘る。そのような短絡的な行為の愚かさを、私たちはどうしたらもっと広く知らしめることができるのでしょうか。

※カタクリ
千葉県レッドリスト・B(重要保護生物)
千葉市レッドリスト・A(最重要保護生物)


▽カタクリに関する過去の記事

カタクリ・2012年 2012.3.28

カタクリの朔果 2011.4.10

カタクリが満開 2011.4.2

カタクリの開花 2011.3.29

カタクリ@泉自然公園 2009.3.29

関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/03/20 22:36 ] 山野草 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。