DAYLIGHT RAMBLER

日々に出会った様々な動植物について綴っていきます。文章及び画像の無断転載禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ビロウドツリアブ、タチツボスミレで吸蜜する

早春になると現れるビロウドツリアブ。日当たりの良い林縁を飛び回り、地面に降りては日光浴する姿が見られます。

IMG_6345.jpg
(20130321 千葉市若葉区)

体長は1cmほど。毛むくじゃらの丸っこい身体に大きな目、尖った口吻とちょっと不気味な姿です。しかし地中でハナバチの蛹や幼虫に寄生して暮らす幼虫時代はともかく、成虫になってしまうと平和主義者になり、花の蜜などを吸って生活します。

その際、この長い口吻が役に立つわけです。

IMG_6368.jpg
(20130321 千葉市若葉区)

タチツボスミレのように、奥行きの深い花でもちゃんと吸蜜できます。生物の形態というのは、その機能によりちゃんと意味があるものなのです。

▽ビロウドツリアブに関する過去の記事

ビロウドツリアブ 2011.4.1
関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/03/23 19:13 ] 昆虫類・ハエ目 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。