ゴイサギの求愛

2013.03.26(Tue)

新年度も近づく今日この頃。ゴイサギの営巣地、いわゆる「鷺山」では、たくさんのつがいが形成されつつあります。

大木の枝に陣取ったこの2羽。右側の1羽が蔓枝を嘴でくわえて、左の1羽に向かってしきりに上下に振るような動作をしてみせています。

IMG_6487.jpg IMG_6488.jpg
(20130326 千葉市若葉区)

これは右側が雄で、左側の雌に向かって求愛ディスプレイ行動をしているのです。蔓枝は彼らの巣の具材ですから、これは雄が雌に向かって、「僕はこれで君と一緒に暮らすための家を建てたいんだ」と口説いているわけです。エルトン・ジョンの「僕の歌は君の歌」の歌詞にある、「僕にはあんまりお金がないけど、もしできたら、君と一緒に暮らす大きな家を買いたい」という一節を思い出しますが、ゴイサギの方が自力本願でより現実的に前向きです。

と、雄が枝を放してディスプレイ行動をやめました。同時に、それまでじっと黙って雄を眺めていた雌が突然口を開き、何か雄に話しかけるような仕草をしました。かなり激しい口調のように見えます。

IMG_6496.jpg
(20130326 千葉市若葉区)

それに応じるように、雄が雌にぐっと顔を近づけ、こちらも何か言っています。首のまわりの羽毛は、興奮している猫の尻尾みたいに膨れています。頭の冠毛まで逆立っています。凄い顔です。

IMG_6497.jpg IMG_6498.jpg
(20130326 千葉市若葉区)

この後、2羽はもつれ合いながら枝の下のほうに降りていきました。カップル成立の瞬間でした。

▽ゴイサギに関する過去の記事

ゴイサギ(第1回冬羽) 2013.2.1

ゴイサギ@都川 2010.6.24

ゴイサギの幼鳥 2009.10.18

ゴイサギ@千城台野鳥観察園 2009.4.13
関連記事
スポンサーサイト

Category: 鳥類

21:40 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
668位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
66位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑