ヒミズの死体

2013.03.28(Thu)

里山に生息する哺乳類の多くは、「いるのはわかっていても、なかなか生きている実物とは遭遇しにくい」ものです。このヒミズもそうです。こうして時折死体を見つけるのでいることはわかるものの、生きて元気な個体と野外で巡り合ったことは、実はまだ一度もありません。

IMG_6528.jpg IMG_6527.jpg
(20130328 千葉市若葉区)

農道の路肩で最期を迎えておりました。特に目立った外傷はないようです。大きさは私の手と比較してこの程度。だいたい頭胴長8cmといったところ。

IMG_6529.jpg
(20130328 千葉市若葉区)

ヒミズは、「日見ず」という名前が示す通り、半地下生活をするモグラ科の動物です。モグラよりも地表近くの腐葉土層、落葉層で昆虫やミミズなどの小動物や植物の種子を食べて暮らしています。千葉には食虫目の哺乳類が三種類いますが、アズマモグラが地中、このヒミズがそれより浅い腐葉土層など、ニホンジネズミはさらに地表近辺、という形で棲み分けています。

このため目は退化し、口吻のまわりには数多くのヒゲがあり、食物をさがす上で鋭敏な感覚を持っています。手はモグラほどではないにせよ逞しく、なかなかの掘削能力を持ちます。

IMG_6533.jpg IMG_6530.jpg
(20130328 千葉市若葉区)

寿命はだいたい3年くらい。日本固有の動物です。千葉県北部における生息状況は、悪化していると考えられるもののいまだ詳らかではないようです。

※ヒミズ
千葉県レッドリスト・D(一般保護生物)
千葉市レッドリスト・A(最重要保護生物)


▽ヒミズに関する過去の記事

ヒミズ(死体) 2010.2.9
関連記事
スポンサーサイト

Category: 哺乳類

17:58 | Comment(2) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

草刈マッサオの妻 #p4.PSu7c

北米のヒミズ

カナダ バンクーバー島の側の島で ヒミズらしき動物を見ました。
オンボロ コッテージで 修理をしようと入口へ、、、
足元に 何やら チョロチョロ、、
アッ、ネズミっ、、、と足で踏んだ、、、
のろまなネズミだなあ、、いや、、病気で敏捷に動けなかったのかも、、、
病原菌が 付いてるかも、、と スコップですくって 埋めた、、、

その後、、また、、チョロチョロする別個体を見た、、
そのまた後に 仰向けの死体を見た、、ネズミと違うかも、、、
調べたら 希少動物らしいと解った。
その後も コッテージ修理してると 足元に寄って来たりする、、、
踏むなよ、、気を付けろ、、と注意しながら作業!
、、、ああ、、それなのに、、翌朝、、仰向けの死体になってるのを発見、、

こっちのヒミズは 日本のより色白の気がします。
北に住む人間も白いですもんね〜!!

2014.11.25(Tue) 01:03 | URL | EDIT

大島健夫 #-

>草刈マッサオの妻さん
おお、貴重なお話ありがとうございます!

北米ですと、アメリカヒミズかもしれませんね。
足元をちょろちょろしているなんてちょっとうらやましいです。また何かありましたら教えてください!

2014.11.25(Tue) 19:39 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
795位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
83位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑