DAYLIGHT RAMBLER

日々に出会った様々な動植物について綴っていきます。文章及び画像の無断転載禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

越冬明けのホソミオツネントンボ

30日の夜、23時ごろ帰宅すると、机の上に何か青みがかったマッチ棒のようなものがのっかっていました。

IMG_6664.jpg
(20130330 千葉市若葉区)

ホソミオツネントンボの雌です。この写真だと死んでるみたいに見えますが、たまたまひっくり返ったところを撮っただけです。

日本には成虫で越冬するトンボが3種類います。ホソミイトトンボ、オツネントンボ、このホソミオツネントンボです。ホソミオツネントンボは漢字で書くと「細身越年蜻蛉」ですから、まさしく名は体を表しています。

雌はこのように青みを帯びた薄い褐色ですが、雄は成熟すると見事なスカイブルーになり、ひらひらと飛ぶ姿は非常に美しいです。主に挺水植物の多い池沼や湿地で発生します。

※ホソミオツネントンボ
千葉市レッドリスト・B(重要保護生物)


▽ホソミオツネントンボに関する過去の記事

ホソミオツネントンボの未成熟個体 2010.7.9

ホソミオツネントンボ 2009.5.7
関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/03/31 20:37 ] 昆虫類・トンボ目 | TB(-) | CM(2)
ホソミオツネントンボ、今年も見たのですが、写真に撮ることは出来ませんでした。
例年になく、残念でした。
[ 2013/04/01 16:11 ] [ 編集 ]
>南風さん
ホソミオツネントンボ、春先に見かけてもなかなかいい写真を撮るのは難しいですよね。

夏になって、鮮やかに色づいてくるのが楽しみです。
[ 2013/04/01 20:43 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。