婚姻色のダイサギ

2013.04.05(Fri)

白鷺の中で一番大きなダイサギ。繁殖期に入り、集団営巣のコロニー、いわゆる「鷺山」を形成しています。

この時期のダイサギは、黄色かった目元が緑青を吹いたような「婚姻色」に変り、かつ背中には冬羽にはなかった蓑状「飾り羽」が現れ、非常に美しい姿になります。

IMG_6715.jpg IMG_6718.jpg
(20130404 千葉市若葉区)

「鷺山」は、他のサギ類との混合というか共有のような形で成立しており、ここにもゴイサギやアオサギが隣り合って営巣しています。小枝などを用いて高密度で樹上に作られた巣に各種のサギが陣取っているさまは、遠目に見るとまことに圧巻です。

※ダイサギ
千葉県レッドリスト・C(要保護生物)
千葉市レッドリスト・C(要保護生物)


▽ダイサギに関する過去の記事

ダイサギ@千城台野鳥観察園 2010.4.16

ダイサギ、ドジョウを捕食する 2010.2.23

ダイサギ@綿打池 2009.7.17

ダイサギ@千城台野鳥観察園 2009.4.12

ダイサギ 2008.10.20
関連記事
スポンサーサイト

Category: 鳥類

17:57 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
593位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
63位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑