アリアケスミレ

2013.04.13(Sat)

アリアケスミレは、白地に濃い紫の筋が入った、あでやかなスミレです。やや湿った場所を好む種類で、ここでは谷津田の畦に咲いていました。

IMG_7116.jpg IMG_7117.jpg
(20130411 袖ヶ浦市)

その名前は、花の色を「有明の空」に見立てたものだそうで、言われてみれば確かに白みかけてきた早朝の東の空のような色です。こうして生き物の名前の由来を調べていると、昔の人の言語のセンスというのは本当に大したものだと思います。たまによくわかんないこともありますが。

それにしてもとにかくスミレというのはたくさんの種類があります。日本国内には基本種として60種くらいが自生し、さらに変種だの亜種だのをカウントするとたいそうなことになります。スミレだけを扱った図鑑がふつうに出ているのも頷けることです。
関連記事
スポンサーサイト

Category: 山野草

22:22 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
324位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
33位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑