DAYLIGHT RAMBLER

日々に出会った様々な動植物について綴っていきます。文章及び画像の無断転載禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アリアケスミレ

アリアケスミレは、白地に濃い紫の筋が入った、あでやかなスミレです。やや湿った場所を好む種類で、ここでは谷津田の畦に咲いていました。

IMG_7116.jpg IMG_7117.jpg
(20130411 袖ヶ浦市)

その名前は、花の色を「有明の空」に見立てたものだそうで、言われてみれば確かに白みかけてきた早朝の東の空のような色です。こうして生き物の名前の由来を調べていると、昔の人の言語のセンスというのは本当に大したものだと思います。たまによくわかんないこともありますが。

それにしてもとにかくスミレというのはたくさんの種類があります。日本国内には基本種として60種くらいが自生し、さらに変種だの亜種だのをカウントするとたいそうなことになります。スミレだけを扱った図鑑がふつうに出ているのも頷けることです。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/04/13 22:22 ] 山野草 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。