ヒラタアオコガネ

2013.04.23(Tue)

ヒラタアオコガネは体長1cm前後の、グリーンの金属光沢を帯びたコガネムシです。と紹介するとなんだかありきたりな感じがしますが、これがよく見るとけっこう奇妙な姿をしています。全身が毛におおわれているのです。

IMG_7395.jpg IMG_7399.jpg
(20130422 千葉市若葉区)

成虫が花や葉を食べている一方、幼虫は芝生の根を食べるのでゴルフ場の害虫として扱われることもあります。かつては西日本に生息していた虫で、地球温暖化に伴って近年では関東地方でもこのように普通に見られるようになったという、あのおなじみのパターンです。成虫越冬なので、春先かなり早くから出会うことができます。
関連記事
スポンサーサイト

Category: 昆虫類・甲虫目

18:44 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
617位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
64位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑