DAYLIGHT RAMBLER

日々に出会った様々な動植物について綴っていきます。文章及び画像の無断転載禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ナナフシモドキの幼虫

ナナフシモドキは卵で越冬し、春先に幼虫が出現します。成虫になると体長10cmに達するナナフシモドキも、今の季節は1cmちょっとくらいでしかありません。

IMG_7437.jpg
(20130424 千葉市若葉区)

足は斑入り、胴体もツートーンで、全身茶褐色の成虫とはかなりイメージが異なっています。そして、あまり静止せずふらふらと揺れるような独特の動作をし、また歩行自体もかなり素早いものがあります。成虫と同じなのは、触角が短いこと、それにとにかく細いのでピントが合わせにくいことくらいですね。

▽ナナフシモドキに関する過去の記事

ナナフシモドキ 2010.8.30
関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/04/24 20:09 ] 昆虫類・ナナフシ目 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。