DAYLIGHT RAMBLER

日々に出会った様々な動植物について綴っていきます。文章及び画像の無断転載禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

コチドリ

田んぼに水が入ると、なんだか気持ちがそわそわというかわくわくしてきます。いろいろな夏鳥も飛来し始めました。「ピュイー」という鋭い声に振り返ると、田んぼ一枚むこうの畦の上にコチドリが立っていました。

IMG_75851.jpg IMG_75841.jpg
(20130426 千葉市若葉区)

日本のチドリ類の中では一番小さく、スズメに毛が生えた程度の大きさです。なんといっても目のまわりの金色のリングが特徴です。千葉県では4月頃になると飛来し、こうした水田や河川、干潟や海岸の湿地で姿を見ることができます。複雑な足取りでジグザグに歩いたりすることから「千鳥足」の語源ともなっていますが、もちろん人間の酔っ払いとは異なり、途中でひっくり返ったりはしませんか。

※コチドリ
千葉県レッドリスト・B(重要保護生物)
千葉市レッドリスト・B(重要保護生物)
関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/04/26 23:46 ] 鳥類 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。