コチドリ

2013.04.26(Fri)

田んぼに水が入ると、なんだか気持ちがそわそわというかわくわくしてきます。いろいろな夏鳥も飛来し始めました。「ピュイー」という鋭い声に振り返ると、田んぼ一枚むこうの畦の上にコチドリが立っていました。

IMG_75851.jpg IMG_75841.jpg
(20130426 千葉市若葉区)

日本のチドリ類の中では一番小さく、スズメに毛が生えた程度の大きさです。なんといっても目のまわりの金色のリングが特徴です。千葉県では4月頃になると飛来し、こうした水田や河川、干潟や海岸の湿地で姿を見ることができます。複雑な足取りでジグザグに歩いたりすることから「千鳥足」の語源ともなっていますが、もちろん人間の酔っ払いとは異なり、途中でひっくり返ったりはしませんか。

※コチドリ
千葉県レッドリスト・B(重要保護生物)
千葉市レッドリスト・B(重要保護生物)
関連記事
スポンサーサイト

Category: 鳥類

23:46 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
860位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
82位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑