水路に集まるシュレーゲルアオガエル・2013年

2013.05.09(Thu)

例年、この季節になると谷津田の水路にシュレーゲルアオガエルが集まってきて、日中は壁にへばりついている姿が見られます。夜になったら田んぼへ行って繁殖行動を始めようというつもりなのです。

IMG_8040.jpg IMG_8061.jpg
(20130508 千葉市若葉区)

シュレーゲルだけでなく、無数のニホンアマガエル、

IMG_8070.jpg
(20130508 千葉市若葉区)

そして、カエルのいるところヤマカガシあり。

IMG_8065.jpg
(20130508 千葉市若葉区)

実のところ、こうしたコンクリート三面張りの水路は、トウキョウダルマガエルやニホンアカガエルにとっては一度落ちたらなかなか這い上がれない、死を呼ぶ罠ともなります。上記二種のカエルが加速度的に減少しているのは、こうした三面張り水路により田んぼと陸地が分断されてしまっているという部分も大きいのです。しかし、シュレーゲルアオガエルやニホンアマガエルのように指に吸盤があり、垂直面を這い上がることのできるカエルたちだけが、こうした現代の田んぼの構造に適応することができるのです。。

※シュレーゲルアオガエル
千葉県レッドリスト・D(一般保護生物)
千葉市レッドリスト・C(要保護生物)


▽シュレーゲルアオガエルに関する過去の記事

水路のシュレーゲルアオガエル 2012.5.8

シュレーゲルアオガエル、水路に集まる 2011.5.14

路上で寝るシュレーゲルアオガエル 2010.11.13

シュレーゲルアオガエルの幼体 2010.8.28

斑紋のあるシュレーゲルアオガエル 2010.8.23

やっぱりシュレーゲルアオガエル 2010.8.20

シュレーゲルアオガエルとニホンアマガエルの幼体の区別 2010.7.7

シュレーゲルアオガエルのオタマジャクシ 2010.6.4

シュレーゲルアオガエル・2010年初目撃 2010.5.28

千葉市の両生類 2010.1.24

シュレーゲルアオガエル・2009コレクション 2009.12.31

シュレーゲルアオガエル@いずみの森 2009.11.11

路上のシュレーゲルアオガエル 2009.10.23

台風前夜のシュレーゲルアオガエル 2009.8.31

シュレーゲルアオガエルの昼寝 2009.7.28

ミカンの木のシュレーゲルアオガエル 2009.7.26

シュレーゲルアオガエルの上陸 2009.6.30

シュレーゲルアオガエル・今年初目撃 2009.5.24

シュレーゲルアオガエルの幼体・その2 2008.8.31

シュレーゲルアオガエルの幼体 2008.7.29

ツバキの木のシュレーゲルアオガエル 2008.7.19

窓ガラスのシュレーゲルアオガエル 2008.7.8

バラの葉のシュレーゲルアオガエル 2008.5.31
関連記事
スポンサーサイト

Category: 両生類

12:00 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
617位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
64位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑