オオニワゼキショウ

2013.05.14(Tue)

谷津田の林縁で、オオニワゼキショウが群生する一角を見つけました。

IMG_8235.jpg IMG_8236.jpg
(20130514 袖ヶ浦市)

白花のニワゼキショウに似た、淡いブルーの美しい花です。よく見ると外側の花弁より内側の花弁の方が小さくなっており、花弁の先端も尖っていて繊細な形状です。「大」がつくものの、背が高く果実が大きいだけで、花自体はふつうのニワゼキショウより小さいというまぎらわしい植物です。

やはりこれも北米原産の帰化植物。ニワゼキショウほどあちこちに広まらないのは、「草刈り」に耐性が低いという理由があるらしく、ここでも2mくらいの範囲にだけしょぼしょぼと生えていました。ニワゼキショウとは交雑もし、また分類学的な結論もはっきり出ていないそうで、今後種名が変ったりする可能性もあります。
関連記事
スポンサーサイト

Category: 山野草

23:39 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
925位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
101位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑