DAYLIGHT RAMBLER

日々に出会った様々な動植物について綴っていきます。文章及び画像の無断転載禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

オオニワゼキショウ

谷津田の林縁で、オオニワゼキショウが群生する一角を見つけました。

IMG_8235.jpg IMG_8236.jpg
(20130514 袖ヶ浦市)

白花のニワゼキショウに似た、淡いブルーの美しい花です。よく見ると外側の花弁より内側の花弁の方が小さくなっており、花弁の先端も尖っていて繊細な形状です。「大」がつくものの、背が高く果実が大きいだけで、花自体はふつうのニワゼキショウより小さいというまぎらわしい植物です。

やはりこれも北米原産の帰化植物。ニワゼキショウほどあちこちに広まらないのは、「草刈り」に耐性が低いという理由があるらしく、ここでも2mくらいの範囲にだけしょぼしょぼと生えていました。ニワゼキショウとは交雑もし、また分類学的な結論もはっきり出ていないそうで、今後種名が変ったりする可能性もあります。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/05/14 23:39 ] 山野草 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。