DAYLIGHT RAMBLER

日々に出会った様々な動植物について綴っていきます。文章及び画像の無断転載禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

サビキコリ

漢字で書くと「錆木樵」という、あまりにも渋すぎる名前を持つサビキコリは、体長1.5cmくらいのコメツキムシの仲間です。

IMG_9276.jpg
(20130617 千葉市若葉区)

くすんだ茶褐色をしており、全体にざらざらした質感で、確かに錆びているように見えます。林縁の植物上などによく見られ、樹液や花粉などに集まります。

幼虫は土中で暮らし、成虫になるまで2年間を要します。地味に見えますが、こうした昆虫も羽化して空を飛ぶ能力と繁殖能力を得るまでには、それなりのストーリーを経てきているのです。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/06/17 22:04 ] 昆虫類・甲虫目 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。