DAYLIGHT RAMBLER

日々に出会った様々な動植物について綴っていきます。文章及び画像の無断転載禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ホシベニカミキリ

ホシベニカミキリは、漢字にすると「星紅天牛」という名前の通り、オレンジ寄りの紅色の体に黒い斑点のあるカミキリムシです。体長は2cmちょっとくらいです。

IMG_9645.jpg
(20130625 鴨川市)

成虫はタブノキやクスの葉などを食べ、その枝に穴を開けて産卵します。千葉県北部では個体数は少ないものの、房総丘陵ではまだ比較的多くが生息しています。

この虫のおもしろいところは、黒い斑点の入り方が左右非対称だということです。たいていの昆虫はだいたい左右対称の模様を持つ中、これはけっこう珍しいことです。また、個体間の斑紋の入り方の差もかなりバラエティがあるのです。

※ホシベニカミキリ
千葉県レッドリスト・D(一般保護生物)
千葉市レッドリスト・C(要保護生物)
関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/06/25 22:34 ] 昆虫類・甲虫目 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。