キアシナガバチの狩り

2013.06.29(Sat)

足元の植え込みで「バリッ!」という音がしたので覗き込んでみると、キアシナガバチとカマキリの幼虫が戦っていました。

IMG_9775.jpg
(20130629 千葉市若葉区)

と言っても、キアシナガバチの大顎はカマキリの首にがっちり食い入っており、どうやら既に勝負ありです。さっきの「バリッ!」というのは、ハチがカマキリを襲って飛びついた時の音だったようです。

IMG_9781.jpg IMG_9783.jpg
(20130629 千葉市若葉区)

幼虫とは言え、カマキリの方も体格的にはハチにそう劣らず、鎌だって持っています。おとなのカマキリはスズメバチを捕食することだってあります。しかし、動物の格闘基本原則、「背後をとられたらほとんど負け」「首を極められたらほとんど負け」に両方とも該当していてはもうどうしようもありません。

IMG_9784.jpg
(20130629 千葉市若葉区)

精一杯もがくカマキリ。しかしこの後は肉団子にされて巣に運ばれ、ハチの幼虫の餌にされるという運命が待っています。

キアシナガバチはアシナガバチの中では大型で、黒と黄色のコントラストが鮮やかな美しい身体をしています。巣はいわゆる、子供がステレオタイプに落書きする「はちのす」みたいな、お皿を引っくり返して上から吊るしたような形状。攻撃性はやや強いので、いじめたり刺激したりしないように気をつけましょう。
関連記事
スポンサーサイト

Category: 昆虫類・ハチ目

14:18 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
1016位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
103位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑