コメツキガニ

2013.07.06(Sat)

今日は生物多様性センター主催の「生命のにぎわい調査団」現地研修会というものがあり、夷隅川の河口に行っておりました。

河口の干潟には様々な甲殻類がいます。コメツキガニは甲幅1cmくらい。砂浜にあんまり深くない穴を掘って棲み、砂の中の有機物を食べて暮らしています。

IMG_0007.jpg IMG_0013.jpg
(20130706 いすみ市)

甲羅はおむすび型で、天地方向にもけっこう厚みがありごろりとしています。ご覧の通り背中側は「砂と同じ色」としか言いようのないドドメ色をしていますが、腹側はわりと綺麗な紫色。県立中央博のT先生によると、カニ同士ではこのお互いの紫色が見えているそうです。

※コメツキガニ
千葉県レッドリスト・D(一般保護生物)
千葉市レッドリスト・C(要保護生物)

関連記事
スポンサーサイト

Category: エビ・カニ類

23:38 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
925位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
101位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑