アカテガニの脱皮

2013.07.09(Tue)

干潟の小さなタイドプールで、脱皮直後のアカテガニに出会いました。

IMG_0052.jpg IMG_00581.jpg
(20130706 いすみ市)

まるで2匹いるみたいに見えますが、色の薄いほうは脱いだ殻。カニというのはたいへん複雑な体つきをしているのに、よくもまあこんなに綺麗な脱ぐものです。脱皮直後のカニは甲羅が柔らかく、触るとプヨプヨしています。

アカテガニはその名の通りハサミが赤い、甲幅3cmほどのカニです。普段は海岸付近の山林などに住んでおり、春から夏の産卵期になると海に降りてきます。脱皮はもっぱら、こうして水の中で行うようです。歩く、泳ぐだけでなく、森の中を好むだけあってその気になれば木にも登れるという、なかなかフレキシブルなカニです。

※アカテガニ
千葉県レッドリスト・D(一般保護生物)

関連記事
スポンサーサイト

Category: エビ・カニ類

11:01 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
587位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
59位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑