DAYLIGHT RAMBLER

日々に出会った様々な動植物について綴っていきます。文章及び画像の無断転載禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アカテガニの脱皮

干潟の小さなタイドプールで、脱皮直後のアカテガニに出会いました。

IMG_0052.jpg IMG_00581.jpg
(20130706 いすみ市)

まるで2匹いるみたいに見えますが、色の薄いほうは脱いだ殻。カニというのはたいへん複雑な体つきをしているのに、よくもまあこんなに綺麗な脱ぐものです。脱皮直後のカニは甲羅が柔らかく、触るとプヨプヨしています。

アカテガニはその名の通りハサミが赤い、甲幅3cmほどのカニです。普段は海岸付近の山林などに住んでおり、春から夏の産卵期になると海に降りてきます。脱皮はもっぱら、こうして水の中で行うようです。歩く、泳ぐだけでなく、森の中を好むだけあってその気になれば木にも登れるという、なかなかフレキシブルなカニです。

※アカテガニ
千葉県レッドリスト・D(一般保護生物)

関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/07/09 11:01 ] エビ・カニ類 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。