DAYLIGHT RAMBLER

日々に出会った様々な動植物について綴っていきます。文章及び画像の無断転載禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

シマヘビの幼蛇

シマヘビと言えば名前の通り縦の縞が入ったヘビですが、子どもの頃は赤褐色の体に横の縞が入っています。この日出会った個体は、ちょうどその横の縞が縦になってきた段階のものでした。

201308061.jpg 201308062.jpg
(20130805 千葉市若葉区)

このくらいの成長度合いのシマヘビはご覧の通り、エキゾチックな雰囲気で非常に美しいです。頭は三角形でまるでマムシのよう。これは毒蛇に擬態しているものと思われますが、シマヘビはそれ自体けっこう攻撃的なヘビで、

201308063.jpg 201308064.jpg
(20130805 千葉市若葉区)

カメラを向けたままでいるとグッととぐろを巻き、鎌首を持ち上げてこちらを威嚇し、それから首を膨らませて威嚇姿勢をとったまま藪の中に消えていきました。

時折、「野外でガラガラヘビに会った」などと言う人がいます。そうしたヘビの正体は、実はその多くがこのシマヘビでしょう。ご覧の通り、幼蛇のうちはおとなのシマヘビとかなり体色も雰囲気も異なる上、威嚇の際には尻尾を立てて震わせる動作も時々やるのです。

※シマヘビ
千葉県レッドリスト・C(要保護生物)
千葉市レッドリスト・B(重要保護生物)


▽シマヘビに関する過去の記事

枝を這うシマヘビ 2011.6.12

シマヘビ 2010.6.2

シマヘビの幼蛇 2010.4.19
関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/08/06 20:18 ] 爬虫類 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。