シマヘビの幼蛇

2013.08.06(Tue)

シマヘビと言えば名前の通り縦の縞が入ったヘビですが、子どもの頃は赤褐色の体に横の縞が入っています。この日出会った個体は、ちょうどその横の縞が縦になってきた段階のものでした。

201308061.jpg 201308062.jpg
(20130805 千葉市若葉区)

このくらいの成長度合いのシマヘビはご覧の通り、エキゾチックな雰囲気で非常に美しいです。頭は三角形でまるでマムシのよう。これは毒蛇に擬態しているものと思われますが、シマヘビはそれ自体けっこう攻撃的なヘビで、

201308063.jpg 201308064.jpg
(20130805 千葉市若葉区)

カメラを向けたままでいるとグッととぐろを巻き、鎌首を持ち上げてこちらを威嚇し、それから首を膨らませて威嚇姿勢をとったまま藪の中に消えていきました。

時折、「野外でガラガラヘビに会った」などと言う人がいます。そうしたヘビの正体は、実はその多くがこのシマヘビでしょう。ご覧の通り、幼蛇のうちはおとなのシマヘビとかなり体色も雰囲気も異なる上、威嚇の際には尻尾を立てて震わせる動作も時々やるのです。

※シマヘビ
千葉県レッドリスト・C(要保護生物)
千葉市レッドリスト・B(重要保護生物)


▽シマヘビに関する過去の記事

枝を這うシマヘビ 2011.6.12

シマヘビ 2010.6.2

シマヘビの幼蛇 2010.4.19
関連記事
スポンサーサイト

Category: 爬虫類

20:18 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
1105位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
104位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑