DAYLIGHT RAMBLER

日々に出会った様々な動植物について綴っていきます。文章及び画像の無断転載禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

キキョウ

秋の七草のひとつともされ、日本全土に分布し、誰でもその名前くらいは知っているキキョウ。しかし、野外で実際に自生するものを見たことのある人は、特に千葉県ではかなり少なくなっているのではないでしょうか。

IMG_0933.jpg
(20130808 袖ヶ浦市)

これは、本種の生育に適した、定期的に人の手が入っている茅場のような半自然的な草地が現在では各地で消滅しつつあること、そして観賞目的での採掘(またしても!)がその大きな原因です。花を見たいからと言って掘り返して持って帰ったりしないでください。

もっぱら秋の花とされますが、実際には早ければ7月末くらいから見られるので、私にはどことなく「夏休みの花」というような感覚です。ただし、先にも書いたように非常に少なくなっているので、現代の千葉県の子供が野外で目にする機会は極めて限られているのですが・・・。

※キキョウ
環境省レッドリスト・VU(絶滅危惧Ⅱ類)
千葉県レッドリスト・A(最重要保護生物)
千葉市レッドリスト・A(最重要保護生物)

関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/08/09 21:10 ] 山野草 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。