DAYLIGHT RAMBLER

日々に出会った様々な動植物について綴っていきます。文章及び画像の無断転載禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

オスクロハエトリ(♀)

ハエトリグモには丸っこい体型のものが多い中、オスクロハエトリはスマートな体形をしています。雄は8~9mm、写真のような雌では1cmを越えるほどになります。長く逞しい第一脚がなかなか強烈です。

20130909.jpg
(20130909 千葉市若葉区)

以前一度紹介した雄が金茶色の光沢のある黒い体をしているのに対し、雌にはこの写真のタイプ以外にも様々な模様の変異があります。そして、ヤハズハエトリと非常によく似ているのですが、この写真の個体は第一脚が黒いこと、腹背の後端付近の両側の黒い紋などからオスクロハエトリとしました。間違っていましたら気がついた方はご指摘をお願いいたします。

田んぼの近くによく見られ、イネ科の植物で獲物を待っていることが多いクモです。この細長い体形は、そうしたシチュエーションになかなかうまく適応しています。

▽オスクロハエトリに関する過去の記事

オスクロハエトリ(♂) 2011.12.5
関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/09/09 21:36 ] 鋏角類 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。