DAYLIGHT RAMBLER

日々に出会った様々な動植物について綴っていきます。文章及び画像の無断転載禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

クマスズムシ(♀)

草むらとなっている休耕田に転がっていた段ボールを引っくり返してみたら、こんな虫が出てきました。

20130926.jpg
(20130926 千葉市中央区)

クマスズムシの雌です(手前ですよ。うしろはもちろんワラジムシ)。

体長は1cmほど。雌雄でかなり形態が異なっており、雄は名前の通りスズムシに少し似ています。もっとも、クマスズムシはコオロギ科なので類縁関係はそれほど近くありません。動作は全体的に鈍めで、この個体もじーっとしていました。

晩夏から秋に、やや湿った草むらなどで見られる虫です。鳴き声は金属的な美しいもので、ネット上でも聴けますので気になった方は検索してみてください。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/09/26 21:39 ] 昆虫類・バッタ目 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。