DAYLIGHT RAMBLER

日々に出会った様々な動植物について綴っていきます。文章及び画像の無断転載禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アオイトトンボの産卵・2013年

アオイトトンボは、千葉市内で見ることのできる最も美しいトンボのひとつでしょう。形態はほぼオオアオイトトンボと同じですが、そのコバルトブルーの眼は見間違えようがありません。

201310021.jpg 201310022.jpg
(20130929 千葉市若葉区)

挺水植物の多い池沼などで発生するアオイトトンボの産地は、オオアオイトトンボに比べるとかなり限定されており、確実に出会える場所は千葉市内ではほんのわずかでしかありません。この写真を撮影した池では2009年から毎年秋に交尾・産卵の模様を記録しています。様々な形での環境悪化が進む中、この数年で千葉市の動物相も大きく様変わりしています。例年と同じ生きものの営みの光景と出会えるのというのは、本当に幸せなことです。

※アオイトトンボ
千葉県レッドリスト・C(要保護生物)
千葉市レッドリスト・B(重要保護生物)


▽アオイトトンボに関する過去の記事

アオイトトンボ・2011年 2011.10.9

アオイトトンボの産卵 2010.10.15

アオイトトンボの交尾 2010.10.9

アオイトトンボ 2009.10.17
関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/10/02 19:44 ] 昆虫類・トンボ目 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。