アオイトトンボの産卵・2013年

2013.10.02(Wed)

アオイトトンボは、千葉市内で見ることのできる最も美しいトンボのひとつでしょう。形態はほぼオオアオイトトンボと同じですが、そのコバルトブルーの眼は見間違えようがありません。

201310021.jpg 201310022.jpg
(20130929 千葉市若葉区)

挺水植物の多い池沼などで発生するアオイトトンボの産地は、オオアオイトトンボに比べるとかなり限定されており、確実に出会える場所は千葉市内ではほんのわずかでしかありません。この写真を撮影した池では2009年から毎年秋に交尾・産卵の模様を記録しています。様々な形での環境悪化が進む中、この数年で千葉市の動物相も大きく様変わりしています。例年と同じ生きものの営みの光景と出会えるのというのは、本当に幸せなことです。

※アオイトトンボ
千葉県レッドリスト・C(要保護生物)
千葉市レッドリスト・B(重要保護生物)


▽アオイトトンボに関する過去の記事

アオイトトンボ・2011年 2011.10.9

アオイトトンボの産卵 2010.10.15

アオイトトンボの交尾 2010.10.9

アオイトトンボ 2009.10.17
関連記事
スポンサーサイト

Category: 昆虫類・トンボ目

19:44 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
799位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
76位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑