キボシアオゴミムシ

2013.10.03(Thu)

雨の午後、濡れた地面をキボシアオゴミムシがしゃかしゃかと歩いていました。

IMG_2524.jpg
(20131001 千葉市若葉区)

体長は1.3cmほど。メタリックな赤銅色の頭部と胸部、腹部後端付近の一対の斑紋が特徴です。いかつい大顎が示す通りに肉食で、他の昆虫を捕えて食べ、あるいは屍肉にも集まります。主に夜行性で、昼間は石やなんかの下にじっとしていることが多いのですが、雨が降る日や暗い日はこうして歩き回っている姿をよく見かけます。
関連記事
スポンサーサイト

Category: 昆虫類・甲虫目

19:08 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
324位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
33位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑