ノウサギの足跡

2013.10.05(Sat)

畑などで、このような足跡を見かけたことはないでしょうか。

IMG_2564.jpg IMG_2562.jpg
(20131004 八街市)

これはノウサギの足跡です。左の写真で、奥から手前に向かって駆けてきています。こうした足跡は、よく「ケンケンパッ」あるいは「チョンチョンパッ」などという擬音で表現されますが、一直線に二つ並んでいるところが前足の跡、二つ平行に並んでいるのが後足の跡です。前足を時間差で「チョンチョン」と地面につき、それから後足を揃えて「パッ」と蹴るため、変形のY字型が出来上がるわけです。

この写真を撮影した畑は周囲を森林に囲まれており、他にもタヌキやハクビシンの足跡がありました。夜の間、それらの獣たちは縦横にあたりを行動しているのでしょう。そこには日中、人間が見ているものとは異なる世界が広がっています。

※ノウサギ
千葉市レッドリスト・B(重要保護生物)


▽ノウサギに関する過去の記事

ノウサギの「ため糞」 2012.9.6

シュンランに残るノウサギの食痕 2012.4.10

ノウサギの糞 2012.3.2

ノウサギ 2010.3.28
関連記事
スポンサーサイト

Category: 哺乳類

22:50 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
947位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
101位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑