DAYLIGHT RAMBLER

日々に出会った様々な動植物について綴っていきます。文章及び画像の無断転載禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ノウサギの足跡

畑などで、このような足跡を見かけたことはないでしょうか。

IMG_2564.jpg IMG_2562.jpg
(20131004 八街市)

これはノウサギの足跡です。左の写真で、奥から手前に向かって駆けてきています。こうした足跡は、よく「ケンケンパッ」あるいは「チョンチョンパッ」などという擬音で表現されますが、一直線に二つ並んでいるところが前足の跡、二つ平行に並んでいるのが後足の跡です。前足を時間差で「チョンチョン」と地面につき、それから後足を揃えて「パッ」と蹴るため、変形のY字型が出来上がるわけです。

この写真を撮影した畑は周囲を森林に囲まれており、他にもタヌキやハクビシンの足跡がありました。夜の間、それらの獣たちは縦横にあたりを行動しているのでしょう。そこには日中、人間が見ているものとは異なる世界が広がっています。

※ノウサギ
千葉市レッドリスト・B(重要保護生物)


▽ノウサギに関する過去の記事

ノウサギの「ため糞」 2012.9.6

シュンランに残るノウサギの食痕 2012.4.10

ノウサギの糞 2012.3.2

ノウサギ 2010.3.28
関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/10/05 22:50 ] 哺乳類 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。