白花のキツネノマゴ

2013.10.11(Fri)

キツネノマゴと言えば淡紅色の唇形花。しかし、ここの谷津田近辺では白いものが出現します。色以外は大きさも形も全て淡紅色のものと変わりありません。また白花のみで群落をつくっているというわけでもなく、淡紅色のと混じって生育しています。

201310111.jpg 201310112.jpg
(20131010 袖ヶ浦市)

見慣れた花も色が違うだけで見え方がずいぶん変わります。質感も異なって感じられます。「シロバナキツネノマゴ」という名前で呼ばれることもあります。わりと多数発生する地域もあるようですが、房総半島では結構レア。見かけた方は教えてくださいね。


▽キツネノマゴに関する過去の記事

キツネノマゴ 2008.9.23
関連記事
スポンサーサイト

Category: 山野草

20:13 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
617位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
64位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑