DAYLIGHT RAMBLER

日々に出会った様々な動植物について綴っていきます。文章及び画像の無断転載禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ニホンカナヘビ

こっちのほうを「トカゲ」だと思っている方が多いのではないでしょうか。ニホンカナヘビです。


 

(20080712 千葉市若葉区)


ニホントカゲとは、まず肌の質感で区別できます。カナヘビのほうがずっとざらついた感じです。そして、尻尾が細長いです。やはり自切をするので途中で切れちゃったりしてることも多いですが。


たいへん素早く動きますが、このニホンカナヘビをじっくり観察しようと思ったら(ニホントカゲも同じですが)、朝が比較的良いでしょう。石の上とかで日光浴をしています。


日本列島の固有種です。そしてこの種を記載したのも、シュレーゲルアオガエルでおなじみの、あのシュレーゲルさんなのです。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2008/07/15 19:17 ] 爬虫類 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。