DAYLIGHT RAMBLER

日々に出会った様々な動植物について綴っていきます。文章及び画像の無断転載禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ハマシギ

遅ればせながら、新年おめでとうございます。2014年最初に紹介する生き物は、ハマシギです。

IMG_4571.jpg IMG_4652.jpg
(20140105 習志野市)

ムクドリよりちょい小さいくらいの体格、そして冬羽の時のかっこうはイソシギによく似ていますが、ハマシギは脚が黒いので見分けがつきます。嘴もまた黒く、わずかに下方に湾曲しています。これでゴカイや貝類などを引っ張り出して捕食するわけです。たまにえらく長いゴカイを引っ張って、なかなか全部出てこずにもてあましたりしている時もあります。

房総半島では冬鳥です。このような湾岸の干潟では、かつては非常に多数が越冬していましたが、近年では各地で著しい減少傾向にあり、千葉県のレッドデータブックには「B(重要保護生物)」として、千葉市のレッドデータブックには「A(最重要保護生物)」として、それぞれ記載されています。

※ハマシギ
千葉県レッドリスト・B(重要保護生物)
千葉市レッドリスト・A(最重要保護生物)


関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/01/05 22:18 ] 鳥類 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。