ゴマダラカミキリの交尾

2008.07.16(Wed)

ゴマダラカミキリは、通常人里近くで最も目にする機会の多いカミキリムシだと思います。体長は3cmくらいですが触角が大きく立派なためかなり大きく見えますし、いろいろな木にいます。



   

(20080714 千葉市若葉区)


柑橘類の樹皮や葉を食害したり、街路樹を弱らせたりするのでだいたいは害虫として扱われています。単体で見るとこんななんですが、



 

(20080715 千葉市若葉区)

黒白の斑模様のみと思いきや、脚が薄いブルーだったりしてけっこう美しい虫です。胸の部分をこすり合わせてキーキー音を立てるのは、子供の頃捕まえてみた方ならご存知ですね。


カミキリムシは中国語だと「天牛」、英語だと”Longhorn Beetle”と呼びます。どちらもこの大きな触角から牛の角のイメージを導き出しているのですが、”Longhorn Beetle”って、なんかスタン・ハンセンがワーゲンに乗っている図を彷彿とさせますね(←私だけ?)。


関連記事
スポンサーサイト

Category: 昆虫類・甲虫目

21:31 | Comment(2) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

ルイ #79D/WHSg

1. あっ。


こやつ、うっかりワタクシの腕に乗っかった癖に(己で)、ちくんとして去った奴!

2008.07.18(Fri) 19:35 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

2. この


>ルイさん
ゴマダラカミキリはポピュラーなカミキリですからねえ。あちこちにおります。

見かけたら「ルイさんがお怒りでした」と伝えておきます。

2008.07.19(Sat) 21:07 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
550位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
62位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑